HOME | 天なび

INTERNET RADIO TENNAVI

インターネットラジオ天なび

2022年1月23日 天なび

第534回

今回の雅音人の一曲は、「君の心に触れたい」
2008年の歳時記からの1曲です。
今回は、見えない世界と音楽との関係について
お話してみました。
音楽の本質ってこういうことかな??
聞いてみてくださいね。

2022年1月16日 天なび

第533回

今回の雅音人の一曲は、「七色の心」
雅音人ACOUSTICからの1曲。サーカスのテント小屋のイメージ。
ギターや機材のメインテナンスは大事!
これからカメラとギターを持って
出かけた先で映像を撮りためて、
雅音人の音楽の映像を作ろうと思っています。

2022年1月9日 天なび

第532回

今回の雅音人の一曲は、「愛の歌をうたおう」
2008年リリースの歳時記からの1曲です。
音響機材のBOSEのL1Compactをさらに1台入手して2台となりました。
この機材のすごさ加減をお話してみました。
また、ギターのお話は、1980年製Ovationのスーパーアダマス。
これを持っているかぎりは、どうしてもこの音を広げなくてはならない
使命があると思っています。

WHAT TENNAVI

天なびとは?

パーソナリティは雅音人の辻 喬之

毎週日曜日収録 公開

今を生の声で伝える、タップだけで聴けるインターネットラジオ

2011年から独自に始まったインターネットラジオです。ラジオと言っていますがおしゃべりの音源の配信サイトです。
「天なびを聴く」をスマホはタップ、PCはクリックするだけですぐにラジオが飛び出してきます。
毎週、雅音人の曲の公開や、今考えていること、今後の音楽について、これからの希望やチャンスはどこにあるか、などなど、原稿もなく思うがままをおしゃべりしています。

 

辻の様々な立場からの自由な発信場所

ラジオへのメッセージも投稿できます。

ミュージシャン、音楽プロデューサー、レコーディングエンジニア、PAエンジニア、動画制作者、ウエブ制作者、会社経営者、一国民、市民、親、男性として、そんないろいろな立場から発信しています。

今や、天なびは辻のライフスタイルとしての収録となっております。思ったことを何でも言えるという場所。それを聴き耳を立てて聴いていらっしゃるリスナーの皆さんという関係かと思います。
リスナーさんで、天なびで紹介してほしいことや、考えがあればご投稿いただけますので、下記より是非お寄せください。
当初は、キャンディーズのスーちゃん(田中好子さん)が2011年4月にお亡くなりになる前に、自身の声でメッセージを残されているのを報道で見て衝撃を受けたのがきっかけで、2011年11月からスタートしました。
今のご時世もありますが、現在は自宅編集部屋での収録がほとんどになっています。
以前はゲストの方もお招きしたりしましたが、現在は辻、1人での収録となっております。これから先、また社会情勢が変わってきましたら、内容も変えて行こうと思います。
以前の天なびは、5年前など、昔のものも聴けるようになっていましたが、社会はどんどん変わっていますので、この新生天なびでは3週間は、聴ける状況を残しながら公開して行こうと思います。

 

天なび投稿フォーム